現代の講師派遣

講演会

グローバル社会に適応するための教育が必要です

私達は生きていく上で様々な事を学びます。幼少期は身の回りのありとあらゆることから何かを学びながら成長し、教育機関等の学習を受けることになります。日本では一般的な学習は高等教育機関で終わりと見なされますが、生きるためには常に学習が必要です。 近年の企業活動は日本国内だけではなく国際的な視点を踏まえた経営方針が必要になってきました。そのためには従業員一同の意識改革が必要となることが多いですが、通常業務の合間に適切な取り組みの構築は困難かもしれません。そのために講師の派遣を行う企業があります。講師派遣業者は依頼者の要望に応じたカリキュラムを経験豊富な派遣講師が講演会・研修会を行って経営方針の浸透や意識改革に最適な講義を行います。

講師派遣による意識改革は社会貢献活動です

私達は日常生活を送る上で常に判断を迫られているので色々な事を考えています。こうした経験を踏まえて学習していく訳ですが、自己完結する学習にはどうしても限界があります。日本において女性の社会進出が不十分で男女格差があると言われるように社会全体の意識の変革が求められている現在、社会人教育の一環として官公庁や企業は勿論、様々な市民活動等の中でも講師派遣が重宝されることが多くなっています。 また、高齢化社会を迎えた日本において定年後のシニア層の豊富な経験を後進に伝えるための講師派遣も増えています。シニア層にはリタイア後の活動の場を提供できる一方で、受講者は未熟な自己を自覚する機会になると共に実体験からしか得られない知識を得る機会となっています。